“よ” これは何と読みますか?

只今、ひらがなを読めるように練習中の息子。
読めるようになるのが嬉しいようで、楽しそうに勉強(本人は『しゅくだい』と言っている)しています。
しかし、何度やってもなかなか『よ』の読み方が覚えられずに苦戦!

ひらがなのシートを見せて、『よ』を指差し、息子に質問

「これなんだ?」

「うーん、わかんない!」

「これは、、だよ」

「よ~!」

隣の『も』を指して、

「これは?」

「うーん、わかんない!」

「これは、も、だよ

「も~!」

再び、『よ』を指差し、

「これは?」

「うーんとね、えーっとね、うーん、・・・・わかんない」

(^_^;)

「これは、、だよ」

「よ~!」

「そう、じゃあこれは?」

「も~っ!」

「正解!(『も』の読み方は覚えたみたいだな)じゃあこれは?」

「えーっと、うーんと、えーっと、うんとね・・・わかんない!」

(@_@)

『よ』の字はなかなか覚えられない息子。こんなやりとりを数回繰り返した末、『よ』を指差し、

「これはなーんだ?」

「よ~~~っっ!」

「せーかーーーーい!やったね!」

苦労してやっと覚えた息子!嬉しそう(^.^)
元気よくお風呂に入って行きました!

image

お風呂から出た息子に、『よ』を指差し、

「これは、何て読む?」

「も~~っ!」

(T^T)