富士山こどもの国2015

先週の7月19、20日で「富士山こどもの国」へ行ってきました!

朝の9時過ぎに到着し、早速カヌー乗り場へ!と、いきたいところですが、今回はパオに泊まるので入口は草原の国というところ。

草原ゲート

そして、ここからカヌーが乗れる大きな池がある「水の国」まではかなり遠い( ̄▽ ̄;)
なので、園内を走るバスを利用することにしました。

富士山こどもの国は敷地が膨大に広く、「街」や「水の国」「草原の国」などエリアが別れていて、「水の国」↔「街」↔「草原の国」間は園内を走るバスがあります。
「草原の国」から直接「水の国」へは行けず、「草原の国」から「水の国」へバスで行く場合は一度「街」でバスを降り、今度は「水の国」行のバスに乗らないと行けません。
(「街」から「水の国」までは歩いても10分くらいなので、バスを待つより歩いたほうが早いです。)
それぞれのバスの間隔はおよそ1時間に1本なので乗り遅れるとさんざん待ちます。いっぱいになると予定時間の前に出発してしまうし!(@_@)

3

 

「草原の国」から「街」までは結構遠くて、バスを使っても25分ぐらい掛かります。
すごいゆっくりなバスですけどね。

ちなみに、バスは1回大人200円ですが1日券は300円なので、2回以上乗る場合は1日券の方がお得です。
我が家は帰りもバスに乗る予定だったので、1日券にしました。

池到着!!

カヌーはなんと無料!3人乗です。
カヌー

10時ぐらいにカヌーに乗ったときは晴れていたのに、

image

11時頃から霧が出始め、あっという間にこんなことに!!
4

水遊びも寒そう・・・
5

すぐに晴れるかと思っていたけど、なかなか晴れないので先にチェックインすることに。
バスの時刻表を見ると「街」から「草原の国」行きのバス出発時刻が迫ってる!!

急げーーーーー!!!

遊歩道を走り抜け、階段を駆け上がり、息を切らせながら、出発時刻ピッタリに着いた!

間に合ったぁ~(^_^;)

しかし、「草原の国」行きのバスがいない...まさか?!

バス停にいた係りのおじさんに聞くと、乗客がいっぱいになったので出発時刻より前に出てしまったそうです。
(-_-;) 1時間待つのかぁ

でも、街にはいろいろな物があるので、子供たちは面白自転車に乗ったりして、飽きずに待ってられました。
6

3時過ぎにチェックインしたときでも霧はまだこんな感じ。

image

真っ白で何も見えない(>_<)

パオ

今回泊まったパオ小6人用
パオの中では食事は出来ないので、パオの前にタープを張りました。
パオによって周りのスペースがまちまちなので場所によってはレイアウトに苦労するかも。我が家も少し狭かったのでヘキサタープを張るのに苦労しました。
富士山こどもの国 パオ
中はこんな感じで、最初はかなりかび臭かったけど、すぐに慣れました(*_*)

中央にあるのはホットカーペット。標高が高いので夜は少し寒く、7月だというのに使用してしましました。
パオ内部 パオ内部2

 

 

 

寒くて、することもないのでその日はすぐに就寝ZZZ

次の日

昨日の霧も晴れやっと周りの景色が見れました。

image

その日は御殿場のアウトレットによって帰ろうと思っていたのに、前日が寒くて水遊びどころではなく、霧も凄くてアルパカも見に行けず、カヌー以外何もしていないので、富士山こどもの国を満喫することに。

マス釣り。

まずはニジマス釣りから。
一竿350円で、釣れなくても一匹ついてきます。二匹以上釣ると余分に釣った分は1匹300円の追加料金がかかります。
えさの食いつきがいいので結構釣れます。制限時間が30分ですが、目標の3匹釣ったので制限時間前に終了。
ニジマス釣りは混雑すると1時間以上待つので、午前中の早い時間がお勧めです!
ニジマス釣り

釣った魚は持ち帰れないので、さばいて貰って、その場で炭で焼いて食べます。

image

水遊び

ニジマスを食べた後は水遊び!昨日とはうって変わって最高の天気!

image

wpid-dsc_1062.jpg

アルパカ

水遊びの後はアルパカと触れ合って、乗馬体験もしました。
乗馬 アルパカ

リヤカー

駐車場から荷物を運ぶには、リヤカーを借りて運びます。
駐車場からパオまでは上り坂なので結構大変!!

リヤカーやっぱり男手が多いと助かる?

いっぱい遊んで、大自然に癒され、
美味しい料理に舌鼓を打ち、

image

そして、いっぱい泣いた
『富士山こどもの国』でした!

しかし、富士山こどもの国の天気は変わりやすい!
去年同じ時期に来たときも急に霧が出て雷雨になり、まったく遊べなかったし!